指導プログラム

当教室では、触るグリフを教材として利用した指導プログラムを実施しています。触るグリフは8週間の触覚学習プログラムです。専門家の指導に沿ったプログラムをとして実施することで、より高い効果が見込めます。

触読版(触るグリフ)教材も、その子の特性に合わせてオーダーメイドで作成します。

触読学習には向き不向きがあり、ミスマッチは良くないので、事前(無料)相談を受け付けています

日本語の読み書きの問題,英語学習の問題に困っている方は お気軽にご相談ください。

 

 

ご利用対象となる方

日本語の仮名(平仮名,カタカナ,漢字)の読み書きの問題と、英語学習の困難について指導を行っています。

 

日本語の読み書きの問題 (児童・大人)

 

 

・文字の読みがスムーズではない(逐次読み)

・文字を読むのが苦手で苦労している

・文字を読むと疲れる(易疲労性)

・カタカナが覚えられない

・漢字が覚えられない

・書字の問題 (文字を書くと読めないレベルで崩れる)

 

日本語の読み書きの問題に対して、指導プログラムを行います。読み書きの問題の多くは、頭の中で音と文字を結びつける音韻処理の問題と、文字のカタチや綴りを認識する視覚辞書の問題があります。触読学習を利用して、文字認知ネットワークを形成します。文章を読む負担が減り、漢字やカタカナが覚えやすくなるなど改善が見込まれます。

ディスレクシアの方も、ディスレクシア以外の理由で読み書きが苦手な方も関係なくご利用いただけます。

 

英語学習の問題 (児童・大人)

 

 

・英単語が覚えられない

・英単語のスペルをいつも間違える

・英文を読むのが著しく苦手

・英文を少しでも読むと頭が疲れる(易疲労性)

英語学習についていけない児童、また英語学習を始めたけど苦手意識を持つ大人の方などが対象です。英語学習の難しさには、様々な理由がありますが、1つの大きな理由として、ディスレクシアに通じる音韻処理と文字綴りの認知(視覚辞書)の問題が考えられます。このボトルネックに対して、触読学習で「英単語の綴り記憶」を作ることで改善することができます。

今までよりの英単語が覚えやすく、また間違えにくい。英文を読む負担が減るなどの改善が見込まれます。

ディスレクシアの方も、ディスレクシア以外の理由で読み書きが苦手な方も関係なくご利用いただけます。

 

8週間のオンライン指導プログラム

 

触るグリフ教材をもとに、8週間のオンラインでの指導プログラムを実施します。

 

実際の指導風景

 

44歳,逐次読みが残るディスレクシア男性の訓練風景です。(ご本人掲載許可済み)

 

指導料金

8000円 / 2週間に1回 (60分) ×4回

教材費用 (無料) オーダーメイドで作成します。

 

初回評価から、2週間ごとに再評価とフィードバックを行ってプログラムを進めていきます。途中でモチベーションが下がったり、効果の計測が曖昧になることを防ぎます。適切な使い方を学ぶことで、効果的な読字認知の改善ができます。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加